Subscribe to 暮らしのレシピ Subscribe to 暮らしのレシピ's comments

Archive for the ‘生活’ category

乳首の色は、コンプレックスに思い始めてからもう20年くらい経ちますが、特に何もしてません。温泉などで他の女性の乳首を見ても

黒い人もわりに多いのであまり気にしなくても良いのかな、と思うようにしています。しかし、やはり、彼氏ができたり、

友達以上恋人未満未満の彼と良い雰囲気になると、とても気になりますし、きらわれないかと心配してしまい、堂々とふるまえません。

 

実際に、肉体関係をもつようになって、特に彼や男性に乳首の色を指摘されたことはありませんが、

内心どう思っていたかは分かりかねます。乳首の色が黒いことが原因で好きな人や木になる人にモーションをかけれなかったことや、

アプローチできないといったことはいままでにはありません。

 

男性が乳首の色にどれくらい反応しているかもわかりませんし、好みがピンクかどうかもわかりません。

 

しかし、女性の私としては、ピンクの薄い方が女性らしくかわいいと思い憧れます。

色をピンクにする特別なクリームがあるのは知りませんでした。

機会があれば使用してみてもいいかな、と思います。

 

肉体関係を多くもつにつれて、乳首の色も濃くなってきているように感じますが、

こればかりは仕方ありません。自分の体の一部分を他の部分のように、受け入れようと思います。

当時一人暮らしをしていたのですが、遠距離恋愛をしていた彼との同居が決まり引っ越すため荷造りを始めました。私は車を持っていなかったので、引越しを楽にするため初めから家具家電付きのアパートでした。
なので彼の住んでいるところにはなるべく荷物を持って行きたくなかったのもありましたし、引越し業者には頼まず彼の車に荷物を積んで、引越しを考えていました。引越し先は同一県内ですが、できれば1往復で済ませたい、そんな考えでいたものですからとにかく部屋の荷物は処分することに決めました。
そこで思いついたのが出張買取でした。車がない私には大変便利なものであったのですが、もう少し下調べをするべきだったと後悔しています。
当時は物を無くすことしか考えておらず、自転車もありお店の人が見積もりを出したとき、自転車の処分代と不用品の値段合わせて差額0円ということでした。今思えば、デジカメも、ポラロイドカメラも腕時計などちょっと高価なものもあったのですが、まんまと口車に乗せられてしまい、0円ということで承諾してしまいました。
もう少し考えてから売ることを考えるべきでした。

アイドルグッズ 買取